動脈硬化 疾患

MENU

身近なこんな疾患も、動脈硬化の原因になる

動脈硬化の症状・原因について

 

命に関わりうる生活習慣病の一つに、
動脈硬化をあげることができます。

 

動脈硬化による、様々な命に関わる病気もあります。

 

しかし、動脈硬化は非常に身近なもので、テレビや雑誌、
インターネットなどでは、動脈硬化が進んでいても
何も起こっていないという方々の情報などもあるため、
あまり深刻に捉えないということも少なくないようです。

 

しかし、本当に、深刻に捉えなくても良いのでしょうか?
実は、動脈硬化は放っておくと非常に恐ろしい病気の一つです。

 

動脈硬化の原因とは?

 

動脈硬化の症状・原因について

 

では、動脈硬化についてよく知ることは、
動脈硬化を予防・改善するためにとても大切なことです。

 

動脈硬化の原因には、加齢や生活習慣、
遺伝的要因などが関係しています。

 

加えて、ある疾患は、動脈硬化の原因となり得る場合があります。

 

それで、そのような病気について知っておくなら、
病気を抱えた時により注意を払うことができるので、
必要なことと言えます。

 

今回この記事では、動脈硬化の原因となる疾患について、
調べてご紹介しています。

 

健康で若々しい毎日を過ごしたい!動脈硬化を予防したい!
という方は、ぜひ参考にして下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

動脈硬化の原因となる疾患

 

動脈硬化の症状・原因について

 

 

 

糖尿病

 

糖尿病は、非常に患者数の多い疾患の一つです。

 

インスリンが十分に働かないため、
全身の血糖値が非常に高くなってしまう疾患の一つです。

 

全身に様々な症状を引き起こす疾患の一つですが、
その合併症の一つとして、動脈硬化をあげることができます。

 

動脈硬化は、サイレントキラーとも言われます。

 

静かに、少しずつ私たちの健康を害してしまうんです。

 

糖尿病の方は高血糖の状態が続くため、
動脈硬化の原因となります。

 

血液中の血糖が非常に高い状態が保たれると、
血管の内側にブドウ糖がつき、
それが原因となってしまいます。

 

それで、糖尿病など血糖値の高い疾患を抱えている方は、
薬を用いて血糖値をコントロールすることで、
進行を遅らせることができます。

 

 

 

高血圧

 

日本人の中高年の2人に1人が悩まされている疾患である、高血圧。
こちらも、動脈硬化の原因となります。

 

高血圧はあまり自覚症状がありませんが、
動脈硬化の原因となる危険因子として、
非常に大きな割合を占めます。

 

血圧が常に高い状態になると、
血管はその圧力に耐えなければなりません。

 

刺激を受けて、動脈の壁が分厚くなり、固くなってしまいます。
それらは、動脈硬化の原因と言われています。

 

 

動脈硬化改善サプリ ランキング