動脈硬化にいい野菜

MENU

意識して食べたい動脈硬化にいい野菜

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化を予防それには野菜が効果的です。

 

どんな野菜を食べたらいいのか?
食べる時に加熱していいのか?注意することなどを調べてみました。

 

 

動脈硬化にいい野菜と注意点

 

動脈硬化予防について 画像

 

野菜の中には食物繊維や、ミネラル、ビタミンなどが含まれていて
これらを毎日継続して食べると動脈硬化の予防になります。

 

動脈硬化にいい野菜の代表としては、何と言ってもタマネギです。

 

動脈硬化予防について 画像

 

タマネギは老化防止、動脈硬化を防ぐ働きもあるので毎日必ず
少なくとも1玉は食べ続けてほしい食品です。

 

すぐれた食品であるタマネギなんですけど、調理方法が少し問題です。

 

実はタマネギに含まれる成分で、加熱してしまうと動脈硬化に良い成分が
いくつか失われてしまうんです。

 

動脈硬化を気にするなら、できるだけ生で水にさらして食べるとか
酢につけて食べるとか、極力加熱しないようにすると効果が高いです。

 

せっかく動脈硬化にいい野菜を食べているつもりなのに、加熱することで
効果がほとんどないという状態になるともったいないです。

 

調理法を工夫してなるべくそのままで食べるといいですよ。

 

今の季節は新鮮な新玉ねぎが出回る季節なので、この時にしっかり
食べる癖をつけておくといいです。

 

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化にいい野菜でにんにくも動脈硬化に効果があります。

 

元気になるというイメージが強いニンニクですが、動脈硬化の原因になる
悪玉コレステロールを減らしてくれる働きがあるんです。

 

食事を作る時に何にでもニンニクを入れるようにするといいですよ。

 

野菜炒めや、味噌汁にもニンニクを入れるようにすると毎日手軽に食べられます。

 

臭いが苦手な人はサプリメントを活用するといいですね。

 

 

大豆も動脈硬化にいい野菜です

 

動脈硬化予防について 画像

 

大豆と聞くと健康食品という感じがします。

 

その通りで、日本人が長寿大国であるのも大豆のおかげと言われています。

 

大豆に含まれるビタミンや、ホルモンなどが動脈硬化を防ぐといわれています。

 

大豆はみそ、醤油、豆腐、納豆、など毎日なにかしら食べる食品です。
動脈硬化を予防したいなら、もう少し量を増やしていくと効果的です。

 

例えば煮豆の大豆を食事に付け加えるとか、みそ汁を作る時に具の中に
煮豆の大豆を入れると毎日無理せず食べることができます。

 

動脈硬化にいい野菜は、日本人が昔から食べている食品がほとんどなので
和食を意識して、肉に含まれる脂を控えると予防になります。

 

大豆は加工されている食品を買うよりも、乾燥した大豆を買ってきて
ふやかして炊飯器などを使って炊くと、おいしくふっくら大量に作れます。

 

大豆のレシピはほとんどの人が炊飯器を使っているので、ネットで探して
みるといいです。