動脈硬化 食事

MENU

その食事、もしかして動脈硬化の原因になっているかも?

動脈硬化の症状・原因について

 

生活習慣病の一つに、動脈硬化という病があります。

 

テレビや雑誌、インターネットなどでも動脈硬化を始めとした、
あらゆる生活病習慣病の予防や改善に関する情報が、
取り上げられていますよね。

 

動脈硬化は非常に患者数が増えていることで、
最近問題視されている病の一つです。

 

よく耳にする病気であり、患者さんも非常に多いので、
動脈硬化くらい大丈夫、別に大したことない、
と考えてしまうことも少なくないようです。

 

しかし、実際には動脈硬化は放っておくと、
非常に恐ろしいものです。

 

生活習慣は大切

 

動脈硬化の症状・原因について

 

生活習慣病と言われるほどですから、それらの原因の一つには、
様々な生活習慣が関係しています。

 

加齢や遺伝的要因はどうにもなりませんが、
生活習慣を変えることはできるでしょう。

 

生活習慣には大きく分けて、食習慣、運動習慣、
ストレス
の3つがあります。

 

その中でも健康に大きく関わってくるのが、食習慣です。

 

食事は大切

 

毎日の食事は、動脈硬化を遅らせることも出来ますし、
進行させる原因となることもあります。

 

動脈硬化の予防や改善に効果的な食材や食べ物を、
積極的に毎日の食事から取り入れることはとても大切なことです。

 

それで、今回この記事では、動脈硬化の原因となり得る
食事について、調べてまとめてみました。

 

身近なところから動脈硬化予防を始めたい、
いつまでも元気で過ごしたいという方は、ぜひ参考にして下さい。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

動脈硬化の原因となる食事

 

動脈硬化の症状・原因について

 

動脈硬化の原因に、コレステロールが高い
ということが挙げられます。

 

悪玉コレステロールが増え、善玉コレステロールが少ない
という方は、動脈硬化が進んでいる可能性があります。

 

それで、コレステロールを上げない食事が、
動脈硬化の予防には効果的です。

 

食物繊維が少ない食事

 

外食が多い方や、コンビニ弁当で済ませがち、
という方に多いのが、食物繊維が少ない食事をとっている
ということです。

 

食物繊維が不足すると、コレステロールが増えてしまうため
動脈硬化の原因となります。

 

それで、積極的に、水溶性食物繊維と言われる種類の
食物繊維が含まれた食品を、多く取り入れるようにしてください。

 

果物や海藻類といった食べ物には
そのような成分が含まれているので、
毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

 

塩分の取りすぎ

 

動脈硬化の原因となる高血圧は、
塩分の多い食事が原因となることがあります。

 

高血圧が続くと、血管に常に圧力がかかっている状態になるので、
血管が硬くなる、つまり動脈硬化が進む原因となります。

 

 

動脈硬化改善サプリ ランキング