動脈硬化に効く食材

MENU

毎日簡単に食べれる動脈硬化に効く食材や食品

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化は、国民にとって重大な病気です。

 

血管をいつまでも健康に保てるように
動脈硬化に効く食材を紹介していきたいと思います。

 

 

動脈硬化とはどんな病気なのか?

 

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化とは、一言で説明すると血管がボロボロになり弱くなるので
少しの衝撃で、血管が破れてしまう病気です。

 

血管が破れてしまうと、その場所によっては深刻なんですよ。

 

例えば脳の血管が破れてしまうと、場所によっては体が麻痺したり
障害が残ってしまったり、最悪の場合は死亡してしまいます。

 

心臓の周りの血管がもしも敗れたら………想像するだけで怖いですよね。

 

病気になる原因は、コレステロールの取り過ぎ、運動不足、加齢によるもの、
血管の栄養になるたんぱく質の不足、高血圧の方、糖尿病の患者の方などは
ものすごく動脈硬化になりやすいです。

 

食事で十分に防げますから、今日からでも動脈硬化に効く食材を食べて
健康的になっていきたいですね。

 

 

動脈硬化に効く食材

 

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化は、血管の中に脂などのゴミがたまることによって血管が
固くなってしまう病気なんです。

 

脂は、食べ過ぎると血管の壁に張り付きやすくなってしまうので
食事を摂るときにはなるべく少なくするといいですよ。

 

動脈硬化に効く食材を探すよりも先に、自分の食生活でどれくらい脂ものを
食べているか考えてみるといいです。

 

から揚げ、てんぷら、ケーキ、シュークリーム、肉の脂、ファーストフード、
などなどおいしい食品には必ず油が含まれているんです。

 

この脂と油を控えるだけで、動脈硬化を防ぐことができるんですよ。

 

確かに動脈硬化に効く食べ物として有名なのは、青魚です。

 

青魚に含まれる不飽和脂肪酸は、血管に付着したゴミ油をきれいにしてくれる
働きがあります。

 

普通の健康な人なら青魚を食べるくらいでいいかもしれませんが、
慢性的に太っている、運動不足だと思う人は食べ物を選ぶのと同時に
動脈硬化の原因になっている油脂を少なくしないといけないです。

 

 

野菜で動脈硬化に効く食材

 

動脈硬化予防について 画像

 

野菜に含まれる食物繊維は、血管をきれいにしてくれる働きもあります。

 

特にタマネギは、食品の中でも血液をさらさらにしてくれたり
優れた効能があります

 

食事をするときは野菜を先に食べてから、肉や魚を食べると
より効果的なので、食べる順番も考えるといいですよ。

 

野菜と同じで食物繊維が豊富に含まれている海藻もいいです。
ミネラルや食物繊維が豊富なので、動脈硬化の予防や健康管理に
最適な食品です。

 

野菜を食べる時の注意点として、せっかく良い食品を食べるときは
塩分の取り過ぎや、ドレッシングのかけ過ぎに注意しましょう。