動脈硬化に良い温泉

MENU

動脈硬化に良い温泉とその理由について

動脈硬化予防について 画像

 

温泉にはいるだけで動脈硬化の予防や
改善につながるそうです。

 

日本にある動脈硬化に良い温泉やその効能について
調べてみました。

 

 

温泉に入るとなぜ動脈硬化予防になるのか?

 

動脈硬化予防について 画像

 

ぬるめの温泉は血圧を正常にコントロールさせ、血管を開かせてくれる
働きがあります。

 

ストレスや、生活習慣で血液のめぐりが悪い人、血液がドロドロの人は
温泉に入りつづけることでその効能を得ることができます。

 

日本全国様々な温泉がありますが、動脈硬化に良い温泉は単純な無色透明の
ミネラルが豊富な普通の温泉で構いません。

 

ただ温度が重要で、高温で熱すぎる源泉に近い温度の温泉に入ってしまうと
血圧が高い方や、血栓が付いている人にとってはリスクがあるので
あまりお勧めできないです。

 

ゆっくり時間をかけて、リラックスしてぬるま湯に入るぐらいの感覚が
目安になるので、わざわざ遠くへ出かける場合は源泉のお湯の種類よりも
温度を確かめた方がいいかもしれないです。

 

温泉と一緒にサウナが施設の中に一緒にある場合は、医師にサウナに入って良いか
確認を取った場合は入ってもかまいません。

 

 

動脈硬化に良い温泉

 

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化に良い温泉の種類は、炭酸が出る炭酸泉がお勧めです。

 

ゆっくり炭酸泉に浸かることによって、皮膚からも炭酸の成分が体の中に入り
二酸化炭素の力で血圧をコントロールしてくれる働きがあります。

 

炭酸泉と言ってもサイダーのようにシュワっと泡が出るわけではなく、
お湯につかっていると小さな気泡が体に付く感じです。

 

そこまで強い炭酸ではないので、肌が弱い人でも気にすることなく入れます。

 

ラジウム湯も動脈硬化に良い温泉の一つで、ゆっくりと呼吸しながら入ることで
血液の病気や、糖尿病疾患の方にも効果があると言われる温泉です。

 

日本にある温泉の中でも種類がないので、住んでいる近くにない場合は
旅行がてら足を延ばして温泉巡りをするのもいいかもしれないです。

 

石灰の温泉(石膏泉)も動脈硬化に良い温泉の一つです。
この温泉はとてもメジャーなものなので、割と近くで行くことが可能な
温泉の種類です。

 

街の中にあるスーパー銭湯でも石灰の温泉を扱っているところがあります。
岩にびっしり温泉の成分がこびりついている温泉なら、かなり効能が強く
効果を期待できます。

 

 

るるぶトラベルで便利に検索

 

動脈硬化予防について 画像

 

るるぶトラベルは、温泉の成分でスーパー銭湯や温泉宿などを検索できます。

 

検索すると同時に気に入ればその場で予約できるので簡単です。

 

日本全国各都道府県別に見ることができますから、住んでいる地域や
行きたいと思っている場所を入力すれば一発で探すことができます。