動脈硬化に良い運動

MENU

動脈硬化に良い運動と注意点

動脈硬化予防について 画像

 

動脈硬化と医者に診断されると、運動するように
言われるそうです。

 

どうして動脈硬化になったら運動しなければならないのでしょうか?
動脈硬化に良い運動やその理由などを調べてみました。

 

 

動脈硬化に良い運動は有酸素運動

 

動脈硬化予防について 画像

 

歩くのが一番

 

動脈硬化に良い運動とは、歩くのが一番だと医者から言われます。

 

しかも肥満体形で動脈硬化になった場合は、病院や市の健康機関から万歩計を
プレゼントされて「毎日1万歩!歩きましょう」と言われるところもあります。
(うちの父が実際にもらいました)

 

動脈硬化に良い運動がウオーキングなので、毎日歩けと言われても
苦痛になってしまいますよね。

 

有酸素運動……つまりたくさん呼吸をしながら歩くと腕も振るので全身運動になり、
体中の血行が良くなります。

 

体中の血行が良くなると同時に、血管も広がるので血液のめぐりが良くなって
血管にゴミがたまりにくい理想的な体になれるんですよ。

 

運動することで血管が広がるんですね!

 

その事実を知れば、ある程度つらくても動脈硬化に良い運動を毎日続けていく
モチベーションにつながりそうです。

 

運動を始める前の注意点

 

動脈硬化と診断されて運動を始めるなら、自分勝手に始めることはできません。

 

なぜなら動脈硬化の状態が良くないと、いきなりを運動を始めることで血栓がはがれて
心臓に突き刺さってしまう可能性もあります。

 

これが心臓病の引き金になってしまうので、動脈硬化だからと言って自分勝手に
運動は始められないんですよ。

 

また病気になっていない人の場合は、自分の好きな運動をやれますが
医師からあなたは動脈硬化ですと診断された場合は、どんな運動ならしていいのか?
走っても大丈夫か?などを必ず相談してください。

 

ほとんどの病院でこちらから聞かなくても教えてくれるんですけど、
万が一の可能性を考えて自分から積極的に聞きましょう。

 

自分勝手に始めて運動中に倒れて心筋梗塞になる……というケースはあります。

 

まわりの家族を悲しい気持にさせないためにも、運動の種類などについて
電話でもいいので自分の先生に聞いてみましょう。

 

症状が悪い人の場合は、薬を飲んで状態が回復するまで運動することを
禁じられることもあるんです。

 

 

命を守るために動脈硬化に良い運動は朝やらない事

 

動脈硬化予防について 画像

 

運動するといえば朝早くやるという人が多いです。

 

1日の始まりに運動を始めるとすっきりしますし、さわやかな始まりですよね。

 

動脈硬化の患者に限っては、朝やってはいけないんです。
目覚めて数時間動脈硬化の患者は、心筋梗塞になりやすい時間なんです。

 

この時間に運動すると倒れやすいので、きちんと体が目覚めて脳が動いてから
運動するようにしましょう。

 

 

動脈硬化改善サプリ ランキング